41歳で経験人数2人の男が出会い系で名器の女性と生セックス

私は41歳のしがない会社員。趣味はパチンコ。子供は1人で夫婦生活はもう1年以上ありません。

妻はもともとあまりセックスが好きな人ではありませんでした。私はもうこのままセックスとは無縁の人生になると思っていました。

思い返せば、私のセックスの経験人数は2人だけ。相手は妻。そして、一度いった風俗でエッチした風俗嬢だけでした。
そんな私が出会い系の存在を知ったのが、私より2歳年上の友達から出会い系の存在を教えてもらったのがきっかけです。

その友達は、今も妻だけでなく、セフレとセックスを楽しんでいます。

私はその友達とよく一緒にお酒を飲みにいくのですが、その時に友達の話すセックス自慢を聞いてムラムラしていました。

友達は出会い系サイトで女性と仲良くなり、デートをしているといってました。

「私も彼のようにセフレを作ってセックスを楽しみたい」いつしかそんな気持ちが抑えきれなくなり、私はPCMAXに登録しました。

私は口下手で恋愛経験も少ないです。なので、出会い系でもそう簡単に女性と会えるはずがありませんでした。女性とデートできるようになったのは登録してから半年が経ってからでした。

私は恥を忍んで、友達に女性の口説き方をレクチャーしてもらったり、出会い系攻略サイトをみながら勉強したりしました。その努力がようやく実を結んでひとりの女性と会うことができました。

女性の名前は真奈美さん。PCMAXの日記機能がきっかけで仲良くなり、連絡を重ねることで会うことになった女性です。真奈美さんは35歳でバツイチの独身女性でした。

真奈美さんはとてもまじめな人でどうしてこんな人が出会い系なんてやっているんだろうと疑問に思ったくらいです。

私は真奈美さんと密会を重ね3回目のデートでホテルに誘いました。そしてそこで衝撃の体験をしたのです。

ホテルのベットで一通りの愛撫を終えて、真奈美さんのアソコに自分のナニを挿入しようとした時です。

ホテルのコンドームに手をしようとした瞬間、真奈美さんは「つけないでもらえますか?」といいました。

私は「でも…」というと「ピル飲んでるのでつけなくてもいいですよ」といわれ心臓が張り裂けそうになりました。

「生理痛が軽くなるからピル飲んでるんです」と付け加える真奈美さん。私は出会い系ではじめてあった女性に生で挿入しました。

今までに感じたことがない快感が押し寄せてきます。妻とも全くセックスをしていなかったので、女性のアソコの感覚を忘れていただけかと思っていたら違いました。

真奈美さんのアソコは、みみずのように絡みついてくる名器でした。みみず千匹というやつですね。まるで生き物のように絡みついてくるではありませんか。アソコのヒダヒダが私のナニを絞めつけてきます。

久しぶりのセックス。しかも妻ではなく出会い系で会った女性。しかも生で。私は10回も腰を動かせないうちに頭が真っ白になりました。そして真奈美さんのアソコに我慢できず射精してしまいました。

セックスの後のピロートークで男性経験は少ないといってた真奈美さん。

こんな名器を持つ女性がセックスの経験が少ないなんてもったいない。

その後も私は、真奈美さんと月1で密会を続けています。できればもっと頻繁に会いたいですが、妻にばれてはいけないので必死に欲望を抑えています。

真奈美さんとのセックスを思い出すとオナニーしたくなるので、オナニーの回数が以前よりも増えました。

優良出会い系サイト

<東京都の出会いエリア>

千代田区 / 中央区 / 港区 / 新宿区 / 文京区 / 台東区 / 墨田区 / 江東区 / 品川区 / 目黒区 / 大田区 / 世田谷区 / 渋谷区 / 中野区 / 杉並区 / 豊島区 / 北区 / 荒川区 / 板橋区 / 練馬区 / 足立区 / 葛飾区 / 江戸川区 / 八王子市 / 立川市 / 武蔵野市 / 三鷹市 / 青梅市 / 府中市 / 昭島市 / 調布市 / 町田市 / 小金井市 / 小平市 / 日野市 / 東村山市 / 国分寺市 / 国立市 / 福生市 / 狛江市 / 東大和市 / 清瀬市 / 東久留米市 / 武蔵村山市 / 多摩市 / 稲城市 / 羽村市 / あきる野市 / 西東京市